LOG IN

生まれて初めての選挙戦を終えて

by 斉藤のどか

まずは感謝、感謝、感謝

99%の市民のために!あさお・たま連絡会のみなさん、そして推薦してくださった社民党、緑の党に心から感謝申し上げます。同時に、「立憲民主主義の回復」という大きな大義のために、支持していない政党の候補者の応援を決めた勇気と正義感に敬意を表します。

証紙貼りやビラ折り、ポスティング、街宣応援、電話かけなどさまざまな形で手伝いに来てくださったみなさん、本当にありがとうございます。ひとりひとりの小さな力が、選挙戦を前に進めてくれました。

街で手を振ったり握手に来たり声をかけてくれたり、さまざまな形でエールを送ってくださったみなさん、本当にありがとうございます。ひとつひとつの応援が、私を強くしてくれました。

32,290名のみなさんへ

貴重な1票を託していただいたのに当選できず、本当にすみませんでした。でも結果はどうであれ、32,290名のみなさんの想いを背負っていることに変わりはありません。北朝鮮の平和的解決、消費税増税中止、8時間働けば普通に暮らせる社会、原発再稼働反対、9条守る、核兵器禁止条約の署名… さまざまな分野で私の想いを訴えてきましたが、もうこれは私だけの想いではありません。32,290名の方の想いなんです。その重みをしっかり感じてこれからも頑張ってまいります。

9条

いま特に心配なのが改憲です。改憲発議が出されてからでは遅いです。今から、9条を変えることが何を意味するのかひとりでも多くの方にわかっていただくことが重要です。特に投票率が低い私と同世代の方々をどれくらい巻き込んでいけるかが鍵を握ると思います。具体的に何をするかはこれからさまざまな人たちと話合う必要がありますが、私は9条を守るためにできることはすべてやっていく覚悟です。多くのみなさんと手を取り合えば、必ず9条が守れることを信じています。

今まで本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。


斉藤のどか
OTHER SNAPS