LOG IN

ノーベル平和賞授賞式で心に響いた3つの言葉

by 斉藤のどか

12月10日、2017年ノーベル平和賞の授賞式がありました。本当はリアルタイムでみたかったのですが、時間が合わなかったので、後日YouTubeでみました。一番気になっていたサーロー節子さんの受賞講演だけと思っていましたが、ノルウェーノーベル委員会のベリット・ライシュ=アンデシェン さんとICAN事務局長のベアトリス・フィンさんのお話もとてもよく、結局すべてみてしまいました。

3名の演説の中から、個人的にビビっときた言葉を1つずつ紹介したいと思います。


 核兵器はすべての人に関わるもので、
すべての人に意見をもつ権利がある。 

ベリット・ライシュ=アンデシェン

https://pbs.twimg.com/media/DQr06bOX4AAGi19.jpg

核兵器に関する決定をしているのは、政府や一握りの専門家や政治家です。でも、核兵器の被害を直接受けるのは、私たち一般市民なんです。広島・長崎はもちろんのこと、マーシャル諸島やオーストラリアなど世界中で行われてきた核実験の被害も、すべて私たち一般市民が受けています。いつ起こるかわからない核兵器の誤爆や事故、現実使用の被害を受けるのも、私たち一般市民です。決して他人事ではありません。私たちには核兵器に対して声をあげる権利があるし、自分たちで自分たちのことを守るしかありません。ライシュ=アンデシェンさんの言葉で、私たち市民が運動を続けることの意味を改めて感じました。


あなたたちは、自国の破壊と、自らの名の下で他国を破壊することの共犯者となるのですか。

ベアトリス・フィン

https://mainichi.jp/english/articles/20171211/p2a/00m/0na/004000c

これは核保有国をすべて名指しで批判したあと、核の傘に入っている国に向けて述べられた言葉です。日本に向けられた言葉です。核兵器の問題を考える時、核保有国にスポットライトが当てられることがほとんどです。実際に核兵器を持っているわけですから、当然のことです。でも、核の傘に入って核保有国を支持する国も問題に大きく加担していることを忘れてはいけません。
日本は「被爆国」という角度で捉えられることが多いです。これは広島、長崎の記憶を伝えていくために非常に重要な語り口だと思います。でも同時に、今の日本は核被害を与える「共犯者」になりうることをしっかり認識しなければなりません。いつか、「日本を守るために」と他国に原爆が落とされるかもしれない。そんなことは絶対に許されないんだということを日々主張していくことが大切だと思います。

 一人ひとりには名前がありました。
一人ひとりが、誰かに愛されていました。

サーロー節子

https://mainichi.jp/english/graphs/20171212/hpe/00m/0in/001000g/8

13歳で被爆したサーロー節子さんは、広島と長崎で命を奪われた人たちを思い出してほしいと訴え、この言葉を述べました。奪われた全ての命がかけがえのないものだったということは決して忘れてはいけません。核兵器の問題に限らず、戦争・平和の話になると「国を守るためには、国民(他国民)の犠牲も仕方ない」という考え方が出てきます。でも、これは間違った論理立てです。犠牲になっても仕方ない命なんて、どこにもないんです。そして、国の最大の任務はそのかけがえのないすべての命を守ることです。そのために平和的外交に力を入れたり、社会保障を充実させたり、過労死がない働き方を整えたりする。それが政治の本来あるべき姿です。サーローさんの言葉を、いま政界で活躍しているすべての人に聞いてほしいと思いました。サーローさんの言葉を、いま政界で活躍しているすべての人に聞いてほしいと思いました。

******************

最後に、3名すべての演説で触れられていたことがあります。それは、核兵器と人類の共存はできないというメッセージです。よく、核兵器廃絶を訴える声に対して、「非現実的だ」「理想ばかり語っても意味がない」といった批判があげられます。核兵器の問題の大きさと複雑さを考えると、確かに廃絶が不可能のように思えてしまいます。でも、核兵器を置いておけば、それが使われる日がいつか必ずやってくるでしょう。意図的にでも、誤算でも、事故でも、世界にある15,000発の核爆弾がどれか一つでも爆発すれば、取り返しのつかないことになってしまいます。どんなに難しくても、核廃絶をやり遂げないと地球と人類の存続が危ないんです。もう、核廃絶の実現は可能か不可能か議論する時代は終わりにしましょう。核兵器禁止条約を起点に、核廃絶への道のりを一歩一歩進んで行きましょう。

     授賞式の様子はこちら⇩

授賞式演説の全文日本語訳はこちら⇩ 

ベアトリス・フィンさん
サーロー節子さん 
(ベリット・ライシュ=アンデシェンさんのものはみつかりませんでした)



斉藤のどか
OTHER SNAPS