LOG IN

これさえ読めばわかる!毎月勤労統計の不正問題

いま世間を騒がせている厚生労働省の毎月勤労統計不正問題。なんとなく不正があったことは知ってるけど詳しくはよくわからない、という方向けにわかりやすくまとめてみました。 毎月勤労統計ってなんだろう? どんな不正だったんだろう? どうしてこれほど騒がれてるんだろう? そんな疑問も解消できるとおもいます!それでは早速はじめましょう。 そもそも、「

ゴミを減らすぞ大作戦!わたしがしているエコな工夫5選

実はわたし、泳げないんです。だから海に行ってもほとんど砂浜でのんびりするだけで終わってしまうんですが、海自体は大好きです。何が好きかというと、海洋生物。よく海洋生物のドキュメンタリーを見るのですが、その度に海が育む命に感動しています。 だから、海の生き物たちが人間のゴミに苦しめられている姿を写真で見たときはショックでした。レジ袋を大

女性に対するセクハラ問題の根本にあるもの

福田事務次官はセクハラ発言疑惑についてのコメントを4月16日に出しました。このコメントや財務省の対応に対して、多くの人が怒りを感じています。セクハラという重大な疑惑を持たれているなか、「自分には心当たりがないが、もし不快な想いをさせてしまったのであれば申し訳ない。真相が明らかになるまで調査に誠実に協力したい」という対応をするのかと思い

ブラックフェイスって何でだめなの?

ブラックフェイス(黒塗り)の起源は、ミンストレル・ショーにあります。白人の芸人が顔を黒く塗って黒人を演じ、コメディーとして楽しまれていました。コメディーと言っても、これは黒人からしてみたら非常に屈辱的な内容でした。「無知で、野蛮で、汚くて、不器用」といったステレオタイプを誇張して、それを笑いにしていたのです。 ここで、黒人が受けた人

2017年はこんな年だった

2017年も今日で終わり。日本では、今年の漢字に一般公募でもっとも票の多かった「北」が選ばれました。北朝鮮問題への不安や関心が現れた結果でしょう。流行語大賞を受賞したのは「インスタ映え」と「忖度」。若者の流行と、政治界の問題で頻繁に使われた言葉が選ばれました。海外でも、今年を象徴する言葉が発表されています。今日は私が目にした3つの言葉を